映画『アヒルと鴨のコインロッカー』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

伊坂幸太郎の小説を原作としたミステリー映画『アヒルと鴨のコインロッカー』。

今回は、映画『アヒルと鴨のコインロッカー』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『アヒルと鴨のコインロッカー』の作品概要

created by Rinker
アミューズソフト
¥4,459 (2020/11/27 11:56:30時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2006年
上映時間110分
制作国日本
監督中村義洋
原作伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』
脚本中村義洋、鈴木謙一
音楽菊池幸夫
主題歌ボブ・ディラン「風に吹かれて」
出演濱田岳/永山瑛太/関めぐみ/田村圭生/関暁夫/杉山英一郎

伊坂幸太郎の小説の映画化。叙述トリック(描写をあえてぼかすことで、読者をミスリードさせる手法)が用いられているため、映画化困難とされていた。監督の中村義洋は、もっとも将来性のある新人監督に贈られる、新藤兼人賞2007の金賞を受賞。

『アヒルと鴨のコインロッカー』のあらすじ

大学進学を機に仙台にて一人暮らしを始めた椎名は、引っ越ししてすぐに、隣人の河崎から本屋の襲撃に誘われる。それは、河崎の切ない過去に繋がっていたのだった。

登場人物紹介

椎名(濱田岳)

押しに弱い大学生。一人暮らしをしている。

河崎(瑛太)

椎名の隣人。浮気性。本屋の襲撃を持ちかける。

キンレィ・ドルジ(田村圭生)

椎名の隣人。ブータン出身で日本語を勉強している。

琴美(関めぐみ)

ドルジの恋人。以前は河崎と付き合っていた。

謎の男(松田龍平)

琴美のことをよく知る男。

『アヒルと鴨のコインロッカー』のネタバレ

この先、『アヒルと鴨のコインロッカー』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

河崎との出会い

東京から仙台に来た大学一年生の椎名は、隣の部屋の住人にあいさつをしに行きます。そこで出てきた男性は不愛想で、椎名は不安を覚えます。

気を取り直し、引っ越しの時に使った段ボールを片付けていると、後ろから声を掛けられます。彼は椎名の口ずさんでいたボブ・ディランの『風に吹かれて』に反応しました。

そうして、椎名は河崎の部屋に入ります。そこで椎名は、「隣の隣に住んでいるのはブータン人である」と知ります。椎名の頭の中で、不愛想な男性とブータン人がリンクしました。河崎はブータン人に、日本語を教えているのだと言います。

そして河崎は突然、椎名にある提案を持ち掛けます。それは、2人で本屋を襲撃し、ブータン人のために広辞苑を盗み出すという計画です。この計画はある日、ブータン人が河崎に、アヒルと鴨の違いについて尋ねてきたのがきっかけで生まれたそうです。椎名は困惑し、その日は撤退します。

 

河崎は別れ際に、「ペットショップの店長、麗子には気をつけろ。彼女を信用するな」と言います。

ブータン人、キンレィ・ドルジ

翌日は入学式でした。椎名は帰り際のバスで外国人が困っている光景を目撃します。必死で何かを伝えようとする外国人に、運転手は「日本語で話せ」と命令します。それを見ていた女性が運転手に注意をしますが、取り合ってもらえませんでした。

一部始終を傍観していた椎名は、帰り道で出会った例のブータン人、ドルジに「困ったことはないか」と尋ねますが、無視されます。そこに河崎が現れ、「あいつには何も聞くな」と忠告しました。

それをきっかけに、河崎はドルジの話を始めます。ドルジはある日、車に轢(ひ)かれそうになった犬を命がけで助けます。その犬の飼い主、琴美はドルジに感謝します。2人は交際を始めました。琴美はペットショップで働く女性です。

河崎は椎名に、琴美の写真を見せました。ですが、そこには河崎と琴美が2人で写っています。河崎は、琴美がドルジと付き合う前の恋人だったのです。

本屋を襲う

琴美は河崎を振ったときに「あんたも熱いことしなさいよ。犬を助けるとか、欲しくて高い本があったら本屋を襲ってでも奪うとか」と言いました。

河崎はこの話を椎名に聞かせると、本屋に向かいます。襲撃を実行するのです。河崎はモデルガンを持って入口から入ります。椎名の役目は裏口の見張りでした。椎名は河崎への合図として、一曲3分の『風に吹かれて』を2回歌ったら裏口のドアを蹴り、10回歌ったら撤収すると決めます。

10回歌い終わると、椎名は河崎の待つ車に戻りました。ですが、河崎が盗んだのは広辞苑ではなく広辞林でした。河崎は落胆しますが、その日はアパートに戻りました。

次の日、椎名は大学構内で女性と出会います。ペットショップの店長をしているという彼女は、麗子でした。彼女はドルジを探しているというので、椎名は自分のアパートにドルジが住んでいることを伝えます。

 

すると、麗子はドルジの話を始めました。ドルジは琴美を失い、引きこもりになっていました。そんな彼に河崎は日本語を教えていたのです。また、河崎が病気にかかっているということも判明します。

別れ際に麗子は「河崎くんに気をつけろ。彼の言うことは信用するな」と言います。

隣の隣はブータン人

椎名は帰宅すると、異変に気づきます。本棚の本がなくなっているのです。椎名は、昨晩の騒動で怒った本屋の店員が取り返しに来たのでは、と思い本屋に向かいます。ですが、店員は特に何もなかったと言います。

その後、椎名は河崎に会い、話したのですが、そのとき触れた話題から、椎名が麗子と接触したことがバレてしまいます。河崎は、ドルジと琴美がペット殺しをする連中に目をつけられていたことを話します。ペット殺しは、当時、事件となり、辺りを震撼させていたのです。

そして河崎は、自身がブータン人のドルジであることを告白します。「隣の隣はブータン人」というのは、河崎の隣から見た隣、という意味だったのです。本物の河崎はすでに死んでいたのです。

2年前の出来事

2年前、琴美とドルジが2人で歩いていると、当時話題になっていたペット殺しの現場を目撃しました。それを見た琴美は「警察に言う」と言い、逃げましたが、そのとき定期券を落とし、住所を知られてしまいました。

その頃、河崎は琴美の働くペットショップによく来ていて、そこでドルジと出会います。ドルジはボイスレコーダーで日々の会話を録音して、日本語を勉強していました。

ある日、琴美は、ボイスレコーダーの録音を聞いて、河崎がHIVに感染していることを知ります。それからは、琴美の河崎を見る目も変わっていきました。

その一方で、琴美にも魔の手が近づいてきました。ペット殺しの犯人グループに目をつけられ、嫌がらせを受けていたのです。河崎は琴美のボディガードとなり、度々現れる彼らを撃退するようになりました。

アヒルと鴨のコインロッカー

そうして日々は流れて行き、やがて河崎はペット殺しの犯人グループを追い詰めます。彼らは車に乗り、逃げようとしましたが琴美が立ちふさがり、動きを止めます。

犯人たちは迷った末に琴美を轢き殺して逃げました。ちょうどその時、走ってきたトラックに見つかり、犯人グループは3人中2人が死亡します。

生き残った1人は本屋の店長の息子の江尻でした。河崎は復讐として、ドルジを連れ、本屋に襲撃をしに行きます。ですが、直前になりHIVが発症し、死亡します。1人残されたドルジは河崎として生まれ変わり、復讐を遂げようとするのです。

そして2年後に戻ります。河崎は椎名と出会い、彼を本屋の襲撃に誘うのです。椎名が30分見張りをしていた間に河崎は、江尻を拉致して、林の中に縛りつけます。

 

やがて、このことが明るみになりドルジは自首することを決めます。それを聞いた椎名は、『風に吹かれて』をエンドレス再生したラジカセをコインロッカーの中に封印します。それは、神様(ボブ・ディラン)に目をつむってもらおうという魂胆でした。

『アヒルと鴨のコインロッカー』の感想

『アヒルと鴨のコインロッカー』はミステリー作家の伊坂幸太郎の小説が原作となっています。後半のどんでん返しと、張り巡らされた伏線は、プロの技を存分に発揮した圧巻の完成度となっています。映画化不可能、といわれたこの作品をここまで形にした中村義洋監督にも脱帽です。

また、この作品は全体としてシュールで独特な雰囲気に包まれているという点も魅力の1つです。日本映画らしい素朴な世界観と主演の2人の関係性は見ものですね。

緊張と脱力の絶妙なバランスにより織りなされる物語です。興味のある方は、原作も読んでみるといいかもしれません。

『アヒルと鴨のコインロッカー』の視聴方法

『アヒルと鴨のコインロッカー』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『アヒルと鴨のコインロッカー』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。