映画『きっと、うまくいく』のあらすじ・ネタバレ・感想

韓流・アジア

異例の大ヒットを呼んだ伝説のインド映画。

今回は、映画『きっと、うまくいく(3 Idiots)』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『きっと、うまくいく』の作品概要

created by Rinker
ハピネット ピーエム
¥3,649 (2020/09/24 09:46:22時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2009年
上映時間170分
制作国インド
監督ラージクマール・ヒラニ
原作Chetan Bhagat『Five Point Someone』
脚本ラージクマール・ヒラニア、ビジット・ジョシ
音楽シャンタヌー・モイトラー
出演アーミル・カーン/R・マドハヴァン/シャルマン・ジョシ/カリーナ・カプール/ボーマン・イラニ/オミ・ヴァイディア

国際インド映画アカデミー賞にて史上最多の16賞を受賞した世界的に人気のあるインディアンコメディ。第37回日本アカデミー賞では優秀外国作品賞を受賞。コメディ映画でありながら、社会問題に踏み込む姿勢が世界中で評価された。

『きっと、うまくいく』のあらすじ

9月5日。大学時代の親友同士のファルハーンとラージューは同級生のチャトルの招集で母校へと集まる。この日は、もう1人の友人ランチョーと「10年後の今日に母校へ戻り、どちらがより成功したかを見せ合う」と賭けをした日であった。だが、そこにランチョーの姿はなかった。

登場人物紹介

ランチョー(アーミル・カーン)

自由奔放で成績優秀な青年。インドの競争社会に疑問を抱く。

ファルハーン・クレイシー(R・マドハヴァン)

エンジニアを目指しながらも、写真家に憧れる青年。本作のナレーター。

ラージュー・ラストーギー(シャルマン・ジョシ)

貧困な家庭の苦学生。お守りなどの信仰を手放せない。

ピア・サハスラブッデー(カリーナ・カプール)

学長の2番目の娘。ランチョーとの恋に落ちる。

ヴィールー・サハスラブッデー(ボーマン・イラニ)

インド最高峰の工科大ICEの学長。ランチョーたちの宿敵。

『きっと、うまくいく』のネタバレ

この先、『きっと、うまくいく』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

【起】消えたランチョー

[現在]9月5日。大学時代の同級生、チャトルの招集でファルファーンとラージューは母校へと集まる。この日は、ファルファーンとラージューの親友、ランチョーとチャトルが10年前に「10年後にどちらが成功しているか」を賭けた決戦の日だったのだ。だが、そこにランチョーの姿はなかった。

[学生時代]ランチョーとファルファーン、ラージューはインド最高峰の工科大ICEの同級生で、寮のルームメイトだった。ある日、彼らの先輩のジョイ・ロボが自殺をする。ジョイは優秀な学生だったが、競争を強いる学校のシステムに苦しんでいたのだ。

[学生時代]ランチョーは、点の取り方ばかりを重視する大学に抗議するも、学長には煙たがられるだけであった。だが、そんなランチョーに学生たちは惹かれていく。このとき年間の成績が発表された。ランチョーは1位で、ファルファーンとラージューは共に最下位であった。

[現在]チャトルの情報により、ランチョーの家にたどり着いた3人だったが、そこにいたのは、ランチョーを名乗る別の人物だった。ファルファーンらの知るランチョーは、勉強嫌いなその男の影武者として学位を取得したのだという。

【承】ランチョーの恋[学生時代]

ある日、ファルファーンとラージューは学長の娘モナの結婚パーティーに侵入した罰として、寮の部屋を移される。ラージューはチャトルと同部屋になった。ランチョーは、他の生徒を蹴落とそうとするチャトルからラージューを救出する。

ランチョーの救出により恥をかいたチャトルは、10年後にどちらがより成功しているかの賭けを持ち掛けたのだ。

ある日、ラージューの父が危篤状態になる。ランチョーは、偶然居合わせた学園長の2番目の娘ピアと共に、ラージューの父を病院へと運び、命を助けた。このとき、ランチョーとピアは恋に落ちる。

ランチョーたちは4年生となったが、順位は変わらず。ランチョーはトップで、ファルファーンとラージューは最下位であった。

【転】それぞれの壁[学生時代]

ランチョーは、ファルファーンとラージューに、「自由に生きていないために成績が上がらないのだ」と忠告する。ファルファーンとラージューは、ランチョーがピアに告白をするなら、自分たちも行動を変えると答えた。

ランチョーは泥酔した勢いで学園長の家に侵入し、ピアに想いを伝える。ランチョーとファルファーンは無事に脱出するのだが、ラージューだけは学園長に目撃される。ラージューは呼び出され、ラージューかランチョーのどちらが退学になるか選ぶよう命じられる。

葛藤したラージューは投身自殺を図り、全身まひの重体になる。ランチョーらの献身的な看病によりラージューは回復する。

その後、ランチョーの根回しにより、ファルファーンはある写真家から助手のスカウトを受けた。ファルファーンは父親を説得して和解する。ラージューは信仰を捨て、企業の内定を獲得する。

【結】きっと、うまくいく

[学生時代]学長は自作の試験問題で、ラージューを落第させようとする。それを知ったランチョーらは試験問題を盗み出すが、ラージューは実力で勝負すると言い、不正を拒んだ。だが、試験問題の泥棒が発覚すると、ランチョーらは退学を命じられた。

[学生時代]その夜、学園長の娘のモナが破水する。こともあろうに、その日は豪雨であった。病院にも行けぬ非常事態だったが、ランチョーの活躍により無事に出産する。これにより、ランチョーら3人は退学取り消しとなり、無事に卒業した。その後、ランチョーは失踪した。

[現在]3人は、ランチョーの居場所をつかみ、ピアを拾って、そこに向かう。ピアは婚約していたが、未だにランチョーへの想いはあると言う。彼らが出向いた先で、ランチョーは小学校を経営していた。そこでは、子どもたちが自由に学んでいた。

[現在]ランチョーの本名は、フンスク・ワングル。多くの特許を持つ学者だった。フンスクとピアは結ばれる。すべてが、うまくいったのだ。

『きっと、うまくいく』の感想

どうしようもなくおもしろい作品を観たとき「ズルい」と思うことがあります。こんなの見たら感動するに決まってるでしょ、という感覚です。少女漫画のヒロインが言いそうな台詞ですね。『きっと、うまくいく』は私にとって「ズルい」作品でした。

インド映画特有の、肝心なシーンをミュージカル風に片付けてしまうほがらかさ。3人組の、馴れ合い抜きの熱い友情。ランチョーの身分を超えた恋愛。エンタメ作品の3種の神器とも言える要素をすべて取り入れながら、深いメッセージを持っているのですから、おもしろいに決まってます。

170分の大作ですが、体感1時間の名作です。ぜひご覧ください。

『きっと、うまくいく』の視聴方法

『きっと、うまくいく』はDVDの購入やレンタル、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『きっと、うまくいく』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム見放題888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。